神待ちサイトって何?

新しい出会いを提供してくれる場である出会い系サイトは、さまざまなカテゴリーの出会いを提供してくれます。
中には家出をした女性との出会いが目的という「神待ちサイト」もあり、人気が非常に高いのです。
家出というと思春期の女の子というイメージが大きいかと思いますが、夫とケンカをして思わず家を飛び出してしまったという女性も利用しています。
いずれにせよ、彼女たちは帰る家をなくしてしまった状況です。
家を出る前に綿密に計画を立ててから家出を実行したという人もいるでしょうが、多くの場合は一時の感情に任せて家を出たケースが多いようです。

したがって着替えなどはいうまでもなく、ホテルなどに泊まるお金さえ持っていないこともあるでしょう。
とはいえまさか野宿をするわけにもいかず、そんな時に彼女たちが頼るのが神待ちサイトというわけです。
女性たちは神待ちサイトで宿泊場所や食事を提供してくれる人を求める書き込みをするのですが、それを見てそれらを提供してくれる男性がコンタクトを取ってきます。
そのうえで条件が合えば、その男性の援助を受けるというわけです。
これって、何だか思い浮かべる別のシステムがありませんか。

そう、援助交際です。
つまり、神待ちというのは援助交際と同じものというわけです。
実際女性は男性からの食事や宿泊場所の提供という「援助」に対して、自分の身体という「お礼」をしているのですから。
このサイトも最初は、本当に家出をして困った状況に陥った少女たちが助けを求めて男性の援助にすがっていたのかもしれません。
けれども、今や神待ちサイトは援助交際を目的とした男女の群がるサイトとなっているのです。

神待ちサイトを利用する女の子の気持ち

現在若い男女の間で流行っている「神待ちサイト」をご存知ですか。
これは出会い系サイトのひとつで、主に家出をしてお金に困った状況になった女性が宿泊場所や食事を提供してくれる男性と出会うことを目的に利用しているというものです。
「神待ちサイト」という名称の由来は、寝る場所や食べるものもない家出中の女の子にとってそれらを提供してくれる男性はまるで「神様」のようなもの、その「神様」との出会いを待つサイトということからとされています。

一見何だか親切な男性が困った女の子を助けてあげるという「慈愛に満ちた」サイトのようにも思えますが、実情は全く違います。
というのも、利用している男性のほとんどは女性に宿泊場所や食事を提供する代わりにそのお礼として女の子とのセックスを希望しているからです。
そして、女性側としてもそれを知っていながら男性の提供を受けているのです。
つまり、この行為は体のいい「援助交際」であり、このサイトはそれを斡旋するサイトといっても過言ではないでしょう。

彼女たちは、自分の身体と引き換えに一晩の宿泊場所や食事を得ます。
そして、次の日はまた別の男性と同じように、泊まる場所や食べるものを提供してもらってその代わりに自分の身体を差し出すのです。
悪いことをしている、いけないことをしている、そんな気持ちを彼女たちは持ち合わせていません。
逆に「困った時に自分の身体を利用して何が悪い?」「自分の身体なんだからどうしようと勝手でしょ」といった考え方を持っているのです。
彼女たちは将来のことなど考えずに、今さえよければそれでOKなのです。

若い女性と出会いたいなら

神待ちサイトでは家出少女が利用するサイトです。
家出少女とは家庭や学校などでトラブルを抱えた存在です。
そして家出している少女の家出を手助けするなど常識のある大人がする行動ではありません。
なのになぜわざわざ厄介ごとに関わるように神待ちサイトを利用するのか?と言えば答えは簡単です。

若い女性と簡単にセックスをする事が出来るサイトだからです。
もちろん普通の出会い系サイトにだって若い女性は登録しています。
その若い女性は普通の学生で家出少女のように厄介ごとを抱えていません。
しかし若い女性が好きな男性は多いので、ものすごく人気があります。
登録したとたん毎日すごい数の男性からアプローチされているのです。
その中から自分の好みの男性を選ぶという立場にいますから、なかなか自分が選ばれる事が男性としては難しいのです。

そのため出会い系サイトで地道に努力をしていてもなかなか出会えないというのが現状です、
なので若い女性と出会いためなら多少のリスクは仕方がないと考えるわけです。
リスクと言えば援助交際でお金を払ってセックスする事も可能ですが、金銭的に負担が少ないという意味で神待ちサイトの方が人気なのです。
つまり本音では厄介ごとには関わりたくないし、家出少女ではない若い女性と出会いたいと男性は思っています。
しかしあまり高望みして結局全く出会えないよりは、家出少女でもいいから出会いたい、だから神待ちサイトを利用しているのです。
社会的常識よりも、自分の欲望に忠実は人は実は思っている以上に多く存在するのです。
若い女性と苦労せずに出会いたいなら神待ちサイトの方が出会い系サイトよりも有利だと言えるでしょう。

神待ちサイトをケータイやスマホで利用する

家出少女たちとの出会いを愉しめると評判の神待ちサイトを利用するためには、インターネットでのアクセスが必要です。
もちろんパソコンからアクセスも可能ですが、待ち合わせ場所に出向いたり外出先からアクセスする場合もあることを考えると、ケータイやスマホで利用するほうが機能的といえるでしょう。
使い方はパソコンと同じようにサイトを検索して、その中で気に入ったところにアクセスするだけ、あとは好みや条件の合う女の子を見つけてメールを送ればOKです。
女の子から返事が来れば、お互いの条件を出して話をつめましょう。

自分の条件だけを押し通すのではなく、譲歩できる点は譲歩することが神待ちを成功させるコツです。
そのうえでお互い納得できる条件となったら交渉成立、実際に会う約束をして、女の子の希望を叶えてあげればあなたの望みも叶うことでしょう。
最近は以前のような切羽詰まった家出少女も少なくなり、プチ家出といった軽いノリで家を出て神待ちサイトを利用している女の子もたくさんいます。

そのせいか、泊まる場所を提供してもらうのではなく、日頃食べることのできないような豪勢な食事を奢ってもらえればいいという女の子も多いそうです。
これならちょっと支払いが高くついても、風俗に行くことを考えれば断然お得ですよね。
とはいえ神待ち行為は援助交際と同じもの、そして悪質なサイトもたくさんあるということをしっかり覚えておきましょう。
また、中には悪だくみを考えている女の子もいないとは限らない点を認識しておくことも必要です。

神待ち利用の際には要注意

現在男性にも女性にも人気のある神待ちサイトですが、その利用には充分注意を払う必要があります。
神待ちサイトは、主に家出をして困った状況に陥った女性に男性が助けの手を差し伸べて援助するというものです。
しかし、このサイトでは男性が泊まる場所や食事を援助した見返りとして女性はセックスでお返しすることが求められています。
言ってみれば、体のいい「援助交際」というわけです。
ここでこの行為の是非をとやかく言うつもりはありません。

ただ神待ち行為をするのなら、男女ともお互い信用できる相手と関係を持たなければいろいろとトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあるという点を認識しましょう。
男性の場合なら、部屋に泊まらせた翌日、女の子とともに財布や金目のものが消えていたと報告が聞かれることも少なくありません。
また、相手が未成年者で青少年育成保護条例に違反して捕まったり、それをネタに恐喝してくる女の子もいます。
さらに、「美人局」まがいに部屋に女の子の「彼氏」と称する男性がやってきてお金を強請るケースも珍しくないのです。

女性の場合なら、暴力を振るわれたり、裸の写真を撮られて親や学校にバラされたくなければ言うことを聞けと脅かされることもあります。
そのまま監禁されたりヤクザに売り飛ばされたり、犯罪に巻き込まれることも起こり得るのです。
神待ち行為ではお互い信用できる相手と関係を持つようにと前述しましたが、このようなサイトを利用する人に果たして信用に値する人などいるのでしょうか。
男性も女性も、神待ちにはこのような「ウラ」もあることをしっかり認識したうえで利用する必要があるといえます。

都道府県別の神待ちサイト
北海道・東北地方 北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島
関東地方 茨城 / 栃木/ 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川
中部地方 新潟 / 富山 / 石川 / 福井 / 山梨 / 長野 / 岐阜 / 静岡 /愛知
近畿地方 三重 / 滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良 / 和歌山
中国・四国地方 鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
九州・沖縄地方 福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.